混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ感想] Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第02話 「訓練」

2009'04.18 (Sat)

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-1【初回生産限定版~アイン篇】 [DVD]Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-1【初回生産限定版~アイン篇】 [DVD]
(2009/07/24)
高垣彩陽入野自由

商品詳細を見る

『殺さなきゃ、殺される……!死にたくない……!生き延びたい……!』
ただ生き延びたいという本能だけでナイフを振るう少年。
少女の仮面が割れ床に落ちる…。
だが、そこで彼の意識は途切れた…。
再び廃屋で目を覚ました少年の傍らには、あの少女が佇んでいた。
少女は【アイン】と名乗る。
そして彼の事を【ツヴァイ】と呼び、暗殺者になれと無感情に告げるのだった。
彼は、アインの所属する犯罪組織インフェルノの行った暗殺の目撃者として、始末されるはずだった。
しかし、彼女の主である【サイス=マスター】がその才能に目を付け、暗殺者に仕立てるため記憶を奪われ生かされたのだという…。
「生きたければ生まれ変わるの。あなたはもう、人を殺すことでしか存在を許されない」彼に選択の余地は無かった。
拒めば当初の通り「死」が待っているのだから…。


体調崩してたらあっという間に1週間遅れにorz
もう3話が放送されてるみたいですが、2話の感想を軽~く書いときます。

今回の話は再び過去の話。
もうこのまま過去を描きそうですね。
2話はアインがツヴァイを訓練するというお話でした。

more »

スポンサーサイト

[アニメ感想] Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第01話 「覚醒」

2009'04.05 (Sun)

Phantom-PHANTOM THE ANIMATION- ゴールドディスク豪華完全版 [DVD]Phantom-PHANTOM THE ANIMATION- ゴールドディスク豪華完全版 [DVD]
(2009/04/24)
石野聡

商品詳細を見る


アメリカの暗黒街で相次いで発生するマフィア幹部暗殺事件。その影で囁かれる謎の組織『インフェルノ』と、組織最強の暗殺者である『ファントム』の噂……。単身アメリカ旅行に訪れていた少年は事件に巻き込まれ、偶然にも『ファントム』に遭遇してしまう。『ファントム』の正体は少年と年端も変わらぬ少女アインだった!それまでの過去を消され『ファントム』のもとで数々の技術を学ぶうちに、いつしか少年は組織最高の暗殺者にまでに成長していくのだが……。陰謀が渦巻く凶暴で無法な世界にいつしか芽生える純愛の行方は……。



原作は未プレイですが、評価の高いNitro+ということで期待していました。
1話を見た感じ、あの陰鬱な雰囲気がNitro+らしいなぁと。
マフィア、銃ということで、「BLACK LAGOON」みたいな作品だと思ってましたが、ノリや雰囲気は全然違いました。
まだ、「GUNSLINGER GIRL」の方が近いかな。
こういう暗い雰囲気の作品は大好きなので、最後まで見続けたいと思います。

アニメではほとんど良い印象が無いNitro+ですが、このファントムではどうか成功してほしいです。
「CHAOS;HEAD」「BLASSREITER」ともに設定は良いのですが、後半の展開が残念でした(>_<)

感想は不定期で続けていきたいと思います。

more »

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。