混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3」

2009'02.26 (Thu)

ものすごーく今さらですが、ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人の管理人ピッコロさんの企画「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3」に参加したいと思います。
放送が終了して2ヶ月後ということで、色々忘れてるかも知れませんが、そこは大目に見てやって下さいm(__)m
評価はストーリー、キャラクター性、画、演出、音楽、総合的な評価の6項目、それぞれ5点満点での評価となります。
細かいことは上のリンクにあるピッコロさんのページをご覧ください。


<最終回まで見た作品>
喰霊 -零-
ef - a tale of melodies.
ロザリオとバンパイア CAPU2
ヒャッコ
屍姫 赫
CHAOS;HEAD
あかね色に染まる坂
夜桜四重奏


以上の8作品を評価したいと思います。 ☆喰霊 -零-
ストーリー…5
神楽と黄泉の関係がテーマになっていて、それを終始一貫して描いていたのが良かった。
あと、原作に繋がるという終わり方をしましたが、私自身それを望んでいたので満足です。

キャラクター性…5
神楽と黄泉はもちろんのこと、脇役も個性が強かった。
特に、喋った時のナブーと、登場するだけでものすごい存在感のマイケル師匠は面白かったですw
あと、二階堂さんと4課の人たちも。

画…4
ネットラジオでスケジュールが厳しいと言っていましたが、作画が崩れることはなかったので良かったと思う。
戦闘シーンでも良く動いていましたし。

演出…5

公式HPを見て、世界観は原作と同じで登場人物はオリジナルでやるのかと思っていたら、それは釣りというすごいことをやってくれた。
演出において、今までで一番良い作品だと思いました。
一つ不満があると言えば、剣ちゃんのキャスティングですかね…。

音楽…5
OP、ED共に良い曲だし、4課のテーマ「Dark Side of the Light」も熱かった。
ただ、黄泉と冥の戦闘シーンでの挿入歌は合ってなかったなぁ。

総合的な評価…5

毎週、この作品が楽しみだったし、今では唯一DVDを買っている作品(シリーズ物のDVDを買うのはこれが初めて)です。
それぐらいこの作品が好きだし、もちろん原作も好き。
あのような終わり方をしたので、原作ファンとしてはやっぱり2期をやってくれることを期待してます。
それと、1話で散っていった4課のためにもOVAとかで活躍させてほしいです。

総合点…29点


☆ef - a tale of melodies.

ストーリー…5
2期で描かれたのは、優子とミズキのお話。
笑ったり、怖がったり、そして最後には感動と楽しませてもらいました。

キャラクター性…5
暗い話が多めだったけど、ミズキのかわいらしさで救われた部分はあったと思う。
あと、出番は少ないながらも、1期で活躍したのキャラが出てきたのも良かった。
千尋かわいいよ千尋(え

画…5
作画は安定してたし、背景は相変わらず綺麗でした。
ただ、放送時の画質があまり良くないのは残念でしたがそれは仕方のないこと…。

演出…5
シャフトの良さが最大限に発揮されていたと思います。
言葉攻めのようにくどい演出もありましたが、私は許容範囲内でした。
そういえば、あのドイツ語はなんだったんだろう?

音楽…5
毎回変わるOP、ED、そしてBGM、どれをとっても非の打ちどころがありませんでした。

総合的な評価…5
総合的に見ても、減点するところがない完璧な作品です。
そんなわけで全部満点という結果になりました。
1期同様、2期も感動しましたし、優子があんな過去を持っていたことに驚きました。
原作もやってみたいと思いましたが、話が重いらしく、やるのが怖かったりします。

総合点…30点


☆ロザリオとバンパイア CAPU2

ストーリー…3
可もなく不可もなく、というか、あまり深く考えずに見てました。

キャラクター性…3
2期で魅力的な新キャラが追加されるのかと思ったけど、そんなこともなく…。
心愛はあんまり好きじゃなかったですね。
まぁ、1期のキャラが十分魅力的なのでそれで良いのかもしれませんが。

画…2
時々作画が怪しかったような…。

演出…1
少し古臭い演出が私には合いませんでした。
今思うと、ギャグもあまりおもしろいものではありませんでした。

音楽…4
水樹奈々が歌うOP&EDともに良かったです。
特に、OP映像のダンスは良く動いてるなぁと思いました。あれで本編もやってくれれば…。

総合的な評価…1
この作品はお色気ぐらいしか魅力がなかったような…。
それも、放送局の規制で良さが半減してましたしね。特にテレビ大阪は(笑)
あの演出でなぜ最後まで見れたのか疑問です。

総合点…14点


☆ヒャッコ

ストーリー…2
ずっとほのぼのを描いていただけ。
それも、演出のせいで時々ぐちゃぐちゃに…。

キャラクター性…4
これだけはまぁ良かったんじゃないかな。

画…3
虎子が飛び降りるシーンの使い回しにうんざり。
まぁ、作画は安定していたと思うけど。

演出…0
変な次回予告入れたり、結局何がやりたいのか分からなかった。

音楽…2
OP、EDともに印象に残ってないなぁ。

総合的な評価…1
とにかく演出がひどかった。
キャラは良かったと思うので、演出がまともだったら良い作品になったかも。

総合点…12点



☆屍姫 赫
ストーリー…3
後半、景世の話で盛り上がっていったのは良かった。
それがなければ、1話で切ったまま見てなかったと思います。

キャラクター性…3
女の子が多くてそれぞれ個性はあるのにのに気に入ったキャラはいなかったなぁ。
たぶん、みんな棒だからだろう。

画…3
少し荒いけど、戦闘シーンは良く動いていたと思う。

演出…2
声優が棒なのが残念。他は悪くないんだけど…。

音楽…4
angelaのOP&EDは良い曲でした。OPは2期もそのままですが。
あと、吉成曜が担当したOPの原画は良く動いてますね。

総合的な評価…3
声優が棒じゃなければ見続ける視聴者も多かっただろうに…。
後半はすごく盛り上がっていて良かったと思う。
すべては2期次第だけど、現時点で2期は微妙だなぁ…。

総合点…18点


☆CHAOS;HEAD

ストーリー…3
前評判と序盤の話からすごく期待していたのですが、最後の方は何が何やらよくわからなかった。
細かいところまで考えて見ていなかったので、文字通りのカオス。
ただ、伏線は回収していたと思うし、やることはやったんじゃないかな。

キャラクター性…4
みんな個性があって良かったと思います。特にタクがw
女の子たちもみんな可愛かったですしね。こずぴぃとあやせがお気に入りです。
知り合いが主人公に感情移入しないと見れない人で、1話でもう耐えられないと言ってましたが(笑)

画…3
少し乱れていたけど、キャラデザは良かったのでそんなに気にならなかった。

演出…2
後半は急ぎすぎてイマイチでしたね。
タクの覚醒、野呂瀬とのバトルはもう少し熱く描けたんじゃないかな。

音楽…5
OPがいとうかなこかつ作曲が志倉千代丸の時点で5点です!
EDはギターのカッティングが気持ちいい曲ですね。

総合的な評価…3
後半明らかに尺が足りなかったのが悔やまれる。
細かいことが気になった人は原作やれってことですかね。…原作積んだままだ(未開封)。

総合点…20点


☆あかね色に染まる坂
ストーリー…1
スクイズスタッフということで終わり方に期待したが、特に変わったこともなくあっさり終了。

キャラクター性…3
女の子はみんなかわいく個性があって良かったけど、それをうまく引き出せてなかった。
亜矢とかミコトなんて少し出てきただけで全く触れられなかったし。

画…3
悪くはなかったとは思うけど…。

演出…1
ヒロインを2人に絞ったはいいけど、やってることが中途半端でそれが最後まで続いた。
豪華な声優陣は違和感無くて良かったけど、原作をやったことのある人はダメだったんだろうなぁ。

音楽…3
OPは作品に合ってたと思う。
EDはキャラごとに毎回変わって良かったと思う。

総合的な評価…2
まぁ、ギャグは面白かったし、下からのエロいアングルとかも良かったけど(え、それぐらい。
あとは、くぎゅううううううぐらいしか良い点はないな。
最初から最後までだらだらとやって、実妹とくっついただけ。ただそれだけ。

総合点…13点


☆夜桜四重奏
ストーリー…2
ほのぼのとした日常は良かったんだけど、シリアスや戦闘もあまり盛り上がらなかったという印象。
最後の円神との戦いでやっと盛り上がったなぁってぐらい。
ただ、円神のことが説明不足でその盛り上がりも冷めた目で見てました。

キャラクター性…4
キャラクターは個性があって良かったです。
ただ、秋名がへたれすぎたのがちょっと…。

画…3
作画は悪くなかったと思う。
ただ、プレスコ方式による声優の良さが引き出せなかった気がする。
良さを引き出せるような声優がいなかったというべきか。でも、沢城さんいるんだけどなぁ…。
そもそも、プレスコ方式で声優の幅が広がるのか疑問。プレスコ方式の作品をあんまり見たことないんだよなぁ。

演出…1
秋名かヒメどちらの視点で物語を描くかをはっきりさせた方がいいと思う。
ころころ視点が変わるせいでやりたいことがよくわからなかった。

音楽…5
OP、EDともに最高でした。
放送時は毎日のように聴いてました。
あと、ロックなBGMも好きでしたね。アイキャッチとか。
本編にはあまり合ってませんでしたが。

総合的な評価…2
序盤のほのぼのとギャグは面白かったんだけどなぁ。
回を重ねるごとに面白くなくなっていった感じ。
原作はほのぼのとしていて好きなんだけどなぁ。

総合点…17点




☆ベストキャラクター賞
諌山黄泉(喰霊 -零-)
黄泉が悪霊に落ちていく描写が印象に残っているので。
あと、「諦めてって、言ったでしょ。」「私を、姉と呼ぶな!」というセリフが強烈でした。

☆ベストOP賞
ebullient future(ef - a tale of melodies.)
Paradise Lost(喰霊 -零-)と悩みましたが、喰霊ばっかりというのもアレなのでこれに。
1期のOPの方が好きだけど、これも神曲でしょう。
毎回変わるOP映像も良かったです。

☆ベストED賞
夢の足音が聞こえる(喰霊 -零-)
毎回しっとりとした感じのロックで終わるというのが良かった。
最後の方で黄泉が振り向かずに歩いていくものに変わるという演出も良かった。

☆ベスト声優賞・男性

吉野裕行(CHAOS;HEAD)
拓巳のオタク演技がすごかったので。
あと、他に印象に残った方がいなかったというのもありますが。

☆ベスト声優賞・女性
水原薫(喰霊 -零-)
「らき☆すた」のみさおしか知らなかったので、黄泉みたいな声を出せるのに驚きました。
出演されているネットラジオを聴いていると、すごく面白い方でしたw



<編集後記みたいなもの>
喰霊とefが圧倒的な2トップという結果に。
こうしてみると他の作品は残念なものが多かったですね。
見れてない作品で見たいものは、「かんなぎ」ぐらいですね。
正直、あんなに人気が出る作品だとは思いませんでした。
今となっては話題についていけなかったのが残念です。

放送から日が経っているので、印象に残っているもの、すっかり忘れているもの、いろいろありました。
が、総合点が高いものほど、今でもはっきり覚えている作品でした。
放送終了後、すぐに評価していれば、また違う結果になったと思います。
そういう意味でも、現在放送中の作品は終了後すぐに評価しよう思います。

最後に、ピッコロさんへ

締切ギリギリの評価になってすいませんm(__)m
集計大変だと思いますが頑張ってください。
結果を楽しみに待ってます。

↓気に入ったらクリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。