混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ感想] 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第01話 「邂逅:misterioso」

2009'04.05 (Sun)

神曲奏界ポリフォニカ DVD BOX神曲奏界ポリフォニカ DVD BOX
(2009/03/18)
神谷浩史戸松遥

商品詳細を見る


人と精霊が共存し、精霊が力を持って暮らす大陸--ポリフォニカ。人々は精霊の起こす奇跡に頼り、精霊は人の奏でる音楽を糧としてこの世界のありとあらゆる場面でその力を発揮していた。
精霊は音楽家の奏でる音楽に操られ、その力を発揮する。その特殊な音楽を奏でる彼らは『神曲楽士(ダンティスト)』と呼ばれ尊敬を集めていた。

月の輝く夜、孤児院の屋根で二人は出会った。比類なき強き精霊--コーティカルテ・アパ・ラグランジェスと孤独な少年--フォロン。 「お前を私だけのものにしたい。お前の描き出す魂の形を私だけのものに。
--ダメか?」
精霊が口にしたのは契約の言葉。絆を結ぶための神聖な儀式。だが、それは少年にとって一夜の夢のようなできごとだった。
そして、時は流れ、あるできごとをきっかけに絆が再び動き出す。



なんだかんだ言っても、原作を知っているので楽しみにしていた作品です。
前作の黒歴史は見ていたけど、何をやっていたかはほとんど忘れました(^_^;)
ライトノベルを読んだのはクリムゾンシリーズだけで、Sの方はまだ読んでません。
でも、設定を知っているのでアニメもすんなり見れました。

前作をフォロンの社会人編とすると、今作は過去の学生編
そういう点では、今期から見始めてもついていけるんじゃないかなと思います。

第1話ではフォロンコーティが出会い、12年後再会して契約をする。そして、おなじみのメンバーと学生生活を始めるというところまで描かれました。
学生生活はどうだったか覚えてないけど、フォロンとコーティの出会いや契約は1期でもやっていたはず。
やり直したということは、1期をなかったことにしたいのか?w
それとも、2期から見始める視聴者向けにやったのかな?

感想は続けていきたいと思います。 子供のころ、フォロンは一人ぼっちだった。
満月の夜に屋根の上で歌を歌っていると紅の上級精霊がやってきた。

「お前を私だけのものにしたい。」
「これからも私のために歌を歌ってくれないか?」

コーティが契約をしようとしたら、敵?がやってきて、契約は未完のままに…。
コーティは誰と戦っていたのだろうか?

孤独だったフォロンはコーティに歌を褒められたことが嬉しくて、神曲楽士になることを決意。

そして、12年後…。
フォロンはトルバス神曲学院に入り勉強中も、下級精霊を1匹も呼び出すことができなかった。
レンバルトは学生の頃からフォロンにやさしかったのか。
フォロンはレンバルトとどうやって仲良くなったのだろう?
ユフィンリーの若い姿に違和感が…w こんなに可愛かったっけ?

ワンマンオーケストラの展開シーンが良かったです。
演奏シーンもこの作品の魅力なのでどんどん描いてほしいです。
演奏が上手くいかないフォロンは、あの時の歌を歌う。
この歌にペルセプリネは感動してフォロンのことが好きになるという流れだったのか?フォロンが優しいからっていうのもあると思うけど。
地下に封印されていたコーティも歌に反応し、目が覚めて暴走する。
そして、フォロンの前に現れた。

「会いたかったぞ、フォロン。」
「君は…誰?」
契約の途中で12年も閉じ込められていたから小さくなってしまったコーティ。
もちろん、そんなことフォロンにはわかりませんw
光で見えないけど、コーティが裸なことには誰も突っ込まないのか?w

12年前の契約の続き。
キスするのかと思ったら、おでこでした。残念(>_<)
上級精霊と契約をしたおかげで、フォロンは無事に進級。
「これでお前は私のものだ。」
文字通り、これからフォロンはコーティのわがままに振り回されます(笑)

馬乗り卵焼きサンドは原作のはじめと同じ。
天然フォロンわがままコーティのやりとりや、コーティとペルセのフォロンの奪い合いはおもしろかった。

街が燃え、そこには上級精霊の姿が…。
気になる終わり方でした。

1期黒歴史と言われている最大の原因は、作画崩壊
2期の作画は安定しているように見えましたが、キャラデザが少し崩れているように見えました(特に顎のあたり)。あと、腕が細すぎる気が…。
このまま最後までやってくれることを願ってます。
が、EDクレジットに外国人の名前が多かったので不安です…。

OP
は1期と同じくeufonius
癒されるいい曲です。今のところ今期NO.1です。

EDコーティ役の戸松遥
まあまあってところです。彼女の歌はうまいですし。
しかし、戸松アニメになる予感が…。

BGMも音楽を題材にしているというだけあって良かったです。


▼次回、第02話 「迷路:piangendo」
フォロンとコーティに早くもすれ違いが?

▼トラックバック
新・たこの感想文
SERA@らくblog 3.0
ラピスラズリに願いを

↓気に入ったらクリックして下さると嬉しいですm(_ _)m






関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS #01「邂逅~misterioso~」

2009年春アニメその6! コーティかわいいよコーティw 1期は8割ほど見ていましたがすっかり記憶が飛んでいました。世界観が好きだったので個...

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第1話「邂逅~misterioso~」

春の新番組もすでに9つ目。期待半分、不安半分なんですが、好きなアニメなので、無事に最後までと願うばかりで。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第1話 『邂逅~misterioso~』

とうとう待ちに待った第2期が始まりました!!私もこのアニメを見て、戸松遥のファンになったのでかなり期待していました!しかしどうやら...

新曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS・第1話

「邂逅~misterioso~」 新アニメを全く見ることが出来ていない状況で、なぜ、これをこの早い段階で見ているのか…。 すっかり、第1期が黒歴...

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS #1

【邂逅:misterioso】 あれ?再放送じゃないよね?

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第1奏『邂逅~misterioso~』(感想)

「ナギと夏目のコラボ!?」 1期の前の話みたいですね!何かキャライメージ変わった

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第1奏 「邂逅 misterrioso」

コーティカルテ・アパ・ラグランとタタラ・フォロンの出会いから始まりました。やはりコーティは、強引で我侭ですね。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第1話「邂逅:misterioso」

フォロンとコーティの出会いの過去シーンから始まるアバン。 まだ5歳くらいのフォロンは孤児院で仲間はずれ。そんなショタフォロンに契約を迫るコーティ(大)だが、冷静に考えると幼児への強制キス未遂に見えなくもない。 本編は原作をほぼなぞっていて、トルバス神曲?...

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第1話「邂逅~misterioso~」

この作品2期目なんですね。 1期は何でスルーしたのか記憶になし。 …なんか1期は評判イマイチのようで(;^_^A というわけでポリフォニカは今回が初見です。 なんかすごく 神谷君&とまっちゃん アニメですねw フォロンが夏目と コーティがナギと だぶっ...

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第1話・「邂逅:misterioso」を観て寸評

 さて始まりました新番組第二弾。第一期は世間からは忘れられた存在となっている今、改めて『ポリフォニカ』世界の看板シリーズを世に問う作品となっておりますが、さてどうでしょうか……??  基本的に自分にはポリ赤好き(そのクセ原作は読んでないと来たもんだ)フ...

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。