混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ感想] 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第06話 「双魂:affettuoso」

2009'05.17 (Sun)

(仮)神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 1 [DVD](仮)神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 1 [DVD]
(2009/07/01)
神谷浩史戸松 遥

商品詳細を見る

一向に体調が良くならないプリネシカをペルセルテはいつものように気使う。そんな二人の仲の良い様子を優しく見守るフォロンとコーティカルテ。
だがプリネシカの秘密が明らかになった時、ペルセルテは二人の間に隠し事があったことに深く傷ついてしまう。
ペルセルテを諭すフォロンだったが、プリネシカと顔を合わせたくないペルセルテはフォロンの部屋に押し掛けてきてしまうのだった・・・


気づけば久しぶりの感想だ(^_^;)
なんとか7話の放送には間に合いました。
今週は忙しかったけど、来週からは1日1回ペースで更新できそう。

今回は1期でもやっていたプリネシカの秘密をもう1度。
前から伏線を張っていたのでやるかな?と思っていたけど、やっぱりやってくれました。
このことを知らなかった人は驚いたんじゃないかなぁと思います。 ここにきて、やっと1話のアバンの話が。
あの話はユギリ姉妹の幼いころの話だったのか。

プリネはまだ風邪をひいている様子。
学院長はライカの事件をなかったことにするようです。
ペルセは事件が気になったのか、立ち入り禁止の体育館へ入っていきました。
「ダンティストになれるのは心のきれいな人だけ。嘘をついて人をだます人は絶対慣れないんです。」

ここでフォロンにダンティストであった父親のこと、昔、姉妹が遭遇した事件を話します。
この話をプリネが立ち聞きしてました。

戻ろうとした二人の頭上から大きな落下物が。
それを助けたのは、なんと4枚羽のプリネでした。

「私は人でもあり精霊でもあるの。」

父は自分の契約精霊であるドーリスラエをプリネの中に入れることで彼女の命を助けた。
神曲って便利なものなんですね。まるで、GN粒子のようだw
人間と精霊の同化は危険なものであり、それが原因でプリネは風邪をひいていた。
しかも、どちらかの存在が消えればプリネの存在も消えることに…。

「嘘ついてたんだ…。」
ダンティストは心がキレイじゃなきゃいけないものだと信じ、父を尊敬していたペルセ。
ペルセは父にも、一番親しい妹にも嘘をつかれたことがショックで、その場を飛び出していきました。
フォロンはペルセを追いかけ擁護するが、成り行きでフォロンの家で一晩面倒を見ることに。

ついにシャワシーンキターー!!!
ペルセの発育良すぎwもう胸とかヤバいねッ。
ペルセのワイシャツ姿を見ても襲わないフォロンはさすがだな。
しかも、手をつないで一緒に寝るとはコーティより先へ進んでるな。
こんなことをコーティが知ったら…。

朝起きたら、ペルセは元気になってました。
エプロン姿で朝食を作ってくれるとはいい嫁だなぁ。ぜひ俺に(ry
昨晩のこととユギリ姉妹に神曲を書いたことで、コーティはカンカンw

登校途中にプリネに出会ったペルセですが、走って逃げて行きました。
ペルセが追いかけ、フォロンも追いかけようとするがコーティに止められました。
父の形見である音叉をプリネが落とし、その音がペルセにまで聞こえました。
今でもこの音叉を持っていたプリネの気持ちに気づき、ペルセはプリネのもとに駆けつけます。
「いつも一緒だよ。」
2人の仲は元通りで、最後にフォロンが2人のために書き下ろした神曲をして終了と、イイハナシダナー展開でした。

1期でやった話をもう一度やり直すだけあって、今回の話は気合が入っていましたね。
1話で伏線を張っていた上に、作画もほとんど崩れなかった。
今のところこの6話が一番いい出来だと思います。これ以上イイ話はないかも(^_^;)
ただ、今回の話で双子ちゃんをメインにしたので、次回以降の出番が少なくなりそうだなぁ。
子供だったとはいえ、金髪だったプリネが銀髪になったことに気づかないペルセはどうかと思うw



▼次回、第07話 「始動:amabile」
コーティの過去話かな?
今から見ます。感想は明日か明後日には必ず…。

▼トラックバック
ラピスラズリに願いを
のらりんクロッキー
SERA@らくblog 3.0

↓気に入ったらクリックして下さると嬉しいですm(_ _)m


キャラソン出るみたいだけど、声優人気でしか売れ無さそうだ。




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第6話

第6話『双魂:affettuoso』(仮)神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 1 [DVD]今回は、プリネの話。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第6話「双魂:affettuoso」

プリネの真実

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS #6

【双魂:affettuoso】 プリネシカの正体って・・・

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第6奏 「双魂 affettuoso」

幼い頃のペルセルテ、とプリネシカ。二人が、首から提げているのは…。そういえば、思い出しました。前作でプリネシカの秘密が明らかになっていたことを。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS第6話『双魂:affettuoso』の感想レビュー

プリネシカの秘密が明かされるお話です。 信じていたものにことごとく裏切られたように感じてしまうペルセルテの苦悩と、そんなペルセに拒絶され、自身の存在すら見失いかけるプリネの悲しみが見所かと。 いや、気合いの入った作画と、ペルセのお泊まりイベントの方がイン...

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第6話「双魂:affettuoso」

ペルセルテとプリネシカ双子姉妹の秘密が明かされ、葛藤とカタルシスをコンパクトにまとめた「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」第6話。 テロと言われる過去の事件で二人が負った傷が癒える経緯を手短にまとめてしまったので、特に神曲楽士である父親のパルテシオが苦?...

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。