混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」に参加しました。

2009'06.02 (Tue)

今回もゲームやアニメについてぼそぼそと語る人の管理人ピッコロさんの企画「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」に参加したいと思います。
前回に続き、2か月遅れと大変遅くなってしまいました(^_^;)

評価はストーリー、キャラクター性、画、演出、音楽、総合的な評価の6項目、それぞれ5点満点での評価となります。
細かいことは上のリンクにあるピッコロさんのページをご覧ください。

私が最終回まで見たアニメは以下の8作品です。
「とらドラ!」
「明日のよいち!」
「ドルアーガの塔~the Sword of URUK~」
「CLANNAD~AFTER STORY~」
「テイルズ オブ ジ アビス」
「WHITE ALBUM」
「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」
「まりあ†ほりっく」


それでは、いってみましょう。
ようやく記事が完成しました(09/06/06) ☆とらドラ!
ストーリー…4
前半はドタバタ、後半はドロドロといった感じ。
最初と恋愛対象が変わるというのは良くある話で、主人公が誰と結ばれるかというのは予想通りでした。
親との関係をここまで描いていたのは良かった。

キャラクター性…4
主要な登場人物は少ないけど、みんな個性があり魅力的でした。

画…4
終始、安定していたと思います。
大河と会長が殴り合ったシーンの作画が良く動いていて力強い画風で描かれていたのが印象に残っています。

演出…4
「罪悪感は無くなった?」など、うまく隠されたセリフが多く、考えさせられた。
声優の演技も気合いが合っていて良かったと思います。

音楽…4
OP、EDは明るくて作品に合っていたので良いと思う。
BGMは今となっては思い出せない…けど、悪くはなかったと思う。

総合的な評価…4

恋愛を主題とした作品で、これほど考えさせられるとは思わなかった。
最後の展開が少し気に入らなかったので、この点数です。
後日談はPSPのゲームで描かれているみたいですね。

総合点…24


☆明日のよいち!
ストーリー…2
1話完結の話が多くて気軽に見れるのは良かった。
ただ、シリアスシーンでいぶきの精神年齢がが幼くなるという設定だけがどうにも気に入らなかった。

キャラクター性…4

4姉妹はうまく差別化できており、ラブコメ系が好きな方なら4姉妹のうちの誰かは1人は気に入るだろう。
4姉妹ではあやめがかわいいなぁと思いましたが、一番気に入ったキャラは鷲津です。
鷲津ビジョンはどれも面白かったw

画…3
良い面、悪い面、ともに印象に残らなかった。

演出…3
同じく印象に残らず…。

音楽…3
OP,EDともにいたって普通。

総合的な評価…3
ありきたりなラブコメではあるが、それなりに楽しめたので良かった。
このジャンルの中では良作と言っていいだろう。

総合点…18


☆ドルアーガの塔~the Sword of URUK~
ストーリー…4
1期ではあの終わり方にやきもきしたが、今期はしっかり決着をつけてくれたので良かった。
1期と同じくギャグが冴えていて面白かった。
ただ、尺が足りずにボスとの対決がうまく描けてなかったのは残念。

キャラクター性…4
主人公が何をしたいのかが良くわからなかった。
ただ、他のキャラは個性があって面白かった。

画…3

中盤辺りまでは安定していたのに、終盤は作画崩れが目立ったのは残念。
特に、11話は酷かった…。

演出…3
戦闘シーンではカットの使い回しが目立ったのは残念。(主人公が剣を抜くシーン)
ただ、7話の演出には5点を付けたい。

音楽…4
OPは良い曲で、映像もキャラクターの楽しそうな姿が見れて良かった。

総合的な評価…4
全てにおいて、序盤は良かったのに、終盤がダメだったという印象。
題材は良かったと思うので、もう少しうまく描けたんじゃないかな?

総合点…22


☆CLANNAD~AFTER STORY~
ストーリー…4
ラストの展開は少し不満が残るが、それを差し引いて全体を見てみると、やっぱり良かったなぁと思える作品でした。
結婚後の展開をここまで描いたことは十分評価に値すると思う。

キャラクター性…4
朋也の成長をうまく描けたのは良かったと思うが、もう少し他のキャラを絡ませてほしかった。

画…4
いつも通りの京アニで、終始安定してました。

演出…5
視聴者を泣かせようとする演出の巧さ、それを思い出させる数々のシーンと文句なしの満点です。

音楽…5
Liaが歌うOP、だんご大家族、泣けてくるBGMとこれも文句なしの満点です。

総合的な評価…5
アニメを見て、原作を途中で投げたことをこれほどまでに後悔したことはない。
アニメは原作では受け付けなかったギャグが安定していて飽きることはなかったし、AFTERがここまで感動できるものとは思わなかった。
CLANNADは人生とまで言われることが理解できました。

総合点…27


☆テイルズ オブ ジ アビス
ストーリー…4
最初は駆け足すぎるだろwと思っていたのですが、終わってみればあのスピードで良かったなぁと思いました。
原作のストーリーが良いので特に気になったことはないかな。

キャラクター性…5
味方はもちろんのこと、敵にも深い過去が設定されており、敵が死んでも泣けるつくりになっているのは良かったと思う。

画…4
崩れることはなく、戦闘では良く動いていました。

演出…2
良くも悪くも、ゲームそのまま。
もう少しオリジナル要素を入れても良かったんじゃないかな。

音楽…4

OP,EDともに良い曲でしたが、あのOPは2分もいらなかったなぁと。

総合的な評価…3

結論から言えば、RPGゲームをアニメにするのは難しいということ。
原作をやった方はわかると思うのですが、アニメは原作をなぞっただけ。
ゲームにはアニメで描かれなかった小さな物語がたくさんあるので、そちらをプレイすることをお勧めします。

総合点…22


☆WHITE ALBUM
ストーリー…3
昭和の時代背景をうまく描けていて雰囲気が出ていたのは良かった。

キャラクター性…3
女性キャラは立っているとは思うけど、魅力的なキャラはいなかった。
冬弥は思っていたほどへたれではなかったので、ついていけました。

画…4

基本的にはあまり動かないんだけど、動く時はものすごい動いていました。
水彩画で女の子のしぐさを描いたのは印象に残りました。

演出…4
あの文字演出は言葉では言い表せない心情をうまく描いていたので良かったと思います。
ただ、字が小さくて読みにくかったなぁ(^_^;)わざわざ一時停止してましたw

音楽…4
OP,ED共に良い曲だと思います。
水樹奈々さんのゆったりめな曲を聴いたのは初めてですが、意外と合うなぁと思いました。

総合的な評価…3
最後のコンサートのところではもう少し盛り上がるかな?と思っていたのですが、終始、地味な作品だったなぁと。
1期は2期のプロローグ編みたいな感じで、せっかく1クールやったのだから、もう少しちゃんとした決着が見たかった。
明かされていない伏線が多いので2期に期待ですが、感想を書くことはまずないだろうなぁ。

総合点…21


☆機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
ストーリー…2
恒久的平和と言いながら結局は1期の最初に戻っただけで、何をやりたかったのかが伝わってこない。
ただ、沙慈とルイスに関しては決着がついて良かったと思う。

キャラクター性…3
キャラを出しまくって出番がなくなったからって殺すのはどうかと思う。
主人公である刹那が一体何をしたいのかが伝わってこなかった。
ただ、ブシドー、炭酸は面白くて良かったと思う。

画…5
虫のように大量のMSが出ても、すべて細かく描かれていたのはさすがと思った。
作画のクオリティ自体は高く、安定していたと思う。

演出…2
まるで釣りのような引きにはうんざりさせられたし、決着は付けずに裸で終わるというのにはがっかり。
トランザムのバーゲンセールに、大量のMSもまたしかり。
これらの演出が残念な作品になった一番の要因だと思う。

音楽…3
UVERworldのOP,伊藤由奈の感動的なED曲は良かった。
が、マリナの歌は何のために流したのかもよくわからなかった。

総合的な評価…2
メメントモリが登場する辺りまでは次回の展開を予想したり面白く見ていたのだが、徐々に落ちてきた感は否めない。
一応、劇場版があるけど、見に行く気も起きない…。


総合点…17



☆「まりあ†ほりっく」
ストーリー…3
ストーリーはあってないようなものだったけど、この作品にストーリーを求めるべきではないと思う。

キャラクター性…4
強烈なキャラが多く、このアニメの魅力だと思う。
キャラクターの良さを感じられないのであれば、見る必要はないでしょう。
ドSの女装少年と百合好きで男嫌いな少女の絡みは面白かった。

画…3
安定していたと思うが、これといって良かったと思うところもなかった。

演出…3
新房監督にしてはそれらしい演出は少なく、見やすくはあるが何か物足りない。
声優の演技は良かったと思う。特に、かなこの人が。

音楽…3
EDのカバー曲はシュールな原曲をアニソンっぽくポップにしたのは見事だった。

総合的な評価…3
ギャグは面白く、個人的にはすごく楽しめた。
キャラに魅力を感じられるかで評価は変わってくると思う。

総合点…19



☆ベストキャラクター賞
逢坂大河(とらドラ!)

☆ベストOP賞

時を刻む唄(CLANNAD~AFTER STORY~)

☆ベストED賞
冒険彗星(テイルズ オブ ジ アビス)

☆ベスト声優賞・男性
鈴木千尋(ルーク、アッシュ@テイルズ オブ ジ アビス)

☆ベスト声優賞・女性

真田アサミ(宮前かなこ@まりあ†ほりっく)



編集後記
ようやく完成しました。
前期は最後まで見れた作品が8作品しかなく、途中で切ってしまったものが多かったです。
「屍姫 玄」、「黒執事」、「キャシャーンSins」は半分以上見たので最後まで見ておきたかった…。
「とある魔術の禁書目録」、「鉄のラインバレル」、「RIDE BACK ~ライドバック~」、「ソウルイーター」の4作品は忙しくて泣く泣く序盤で切ってしまったのだが、時間があれば全部見てみたい。

前回は「喰霊-零-」、「ef - a tale of melodies.」とズバ抜けて良かった作品があったが、今回は「CLANNAD~AFTER STORY~」しかなく、他の作品も盛り上がらず少し残念でした。
次回に期待ですが、もう終盤汗(^_^;)

最後に、ピッコロさんへ。
期限を延長してくださってありがとうございます。
集計大変だと思いますが、結果を楽しみにしています。
次回も企画をされるのであれば、ぜひ参加させてください。
次こそは早く参加します。

長くなりましたが、最後まで読んで下さった方、ありがとうございましたm(_ _)m

↓気に入ったらクリックして下さると嬉しいですm(_ _)m
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。