混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ感想] 狼と香辛料Ⅱ 第2話 「狼と嵐の前の静寂」

2009'07.19 (Sun)

狼と香辛料II【1】 [DVD]狼と香辛料II【1】 [DVD]
(2009/10/07)
福山 潤小清水亜美

商品詳細を見る

ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作家は、長い黒髪と謎めい雰囲気をまとった美しい女性だった。ディアナと名乗る彼女は、ヨイツに関する情報を語り始める。一方、別行動のホロはアマーティと一緒に祭りに…。


前回のすれ違いから、今回もギクシャクした感じで始まるのかな?と思っていたけど、予想していたよりはマシでした。
ホロはいつも通りロレンスをからかい、甘えてたし。
しかし、別行動をすることで、さらに溝が深まりました…。
そして、最後の気になる引き。次回が楽しみです。

マルクから年代記作家を紹介してもらったロレンスは、ヨイツのことを聞きに行きます。
ホロって字が読めなかったのかΣ(゚Д゚)
確かに文字を読んでるシーンは無かったような気もするが…。
行商人にとって情報は一番重要なものなのに、いまさらこの手紙は遅すぎる。
ホロはロレンスと一緒に祭りへ行きたいと言いますが、ロレンスはヨイツのことを1人で調べたいのでホロには留守番をしてもらうことに。
ロレンスがホロを連れていかなかったのは、ヨイツがもう無い可能性があり、それを知られたくなかったからでしょう。
このホロのことを考えての行動が、2人をよりギクシャクさせる方向に…。

年代記作家を待っていると、アマーティに出会いました。
ホロが1人で留守番をしていることを知ったアマーティは、ホロに街を案内したいと言い出します。
ロレンスは1人で寂しく過ごしているホロのことを思って、アマーティにホロを任せます。
が、このせいでただでさえギクシャクしてる2人の関係がよりややこしくなりました(^_^;)
これに関しては、ロレンスが悪い
アマーティは優しそうに見えますが、中身はどうなんでしょう?
ロレンスはアマーティがホロのことを気にしてることに気づいてないのかな?


年代記作家は不気味なスラムに住んでいるようです。
胡散臭い奴が出てくるのかと思っていたら、艶美な女性でした。
ディアナの話によると、ヨイツは月を狩る熊に滅ぼされた街と呼ばれてるみたいです。
ヨイツの場所は、レノスから東の深い森
レノスには、完全にホロだと思われる狼の伝説が。

マルクの元へ向かったロレンスは、ホロとアマーティがいい感じになっていることを聞き、焦る(笑)
宿に戻ってみると、ホロの姿はなかった。
そこへいつものように酔っ払ったホロが帰ってきましたw
マフラーとサイコロのような石を買ってもらったホロ。
ロレンスはお礼をしなければならないとお金を気にしてますが、この前の釘でかなり損をしたのか?

アマーティには、ロレンスとの関係を「悪い連中から助けてもらい、その時作った借金を返せないので、道中の安全を祈ることで返済してる」と説明。
この話を聞いて、アマーティは本気になったんでしょうね。
ホロの相手はお金がかかりそうですね(^_^;)
サイコロのような石をロレンスは価値がないと鑑定しますが、祭りでは競りにかけられるほど売れていた。
この黄鉄鋼でひと儲けをしようと考えるロレンス。
そこへマルクの弟子が来て、宿を飛び出していったロレンス。
一体何があったのでしょうか?

今回の話で2人の関係はより悪い方向へと進みました。
ディアナの元へホロを連れていかなかったのは正解だと思いますが、アマーティにホロを任せたのが失敗だったな。
ホロはアマーティのことをなんとも思っていないように見えるけど、アマーティは本気のようだし。
そして、気になるのは最後の引き。
アマーティに関することだと予想します。
他には、ヨイツのこと(マルクにヨイツのことを話してたっけ?)、黄鉄鋼のこと、祭りのことなどが考えられますが…。
とにかく、次回が楽しみです。



▼次回、第3話 「狼と埋まらない溝」

▼トラックバック
SERA@らくblog 3.0
FF11とアニメな日々
風庫~カゼクラ~
記憶のかけら
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Welcome to our adolescence.

↓ランキング参加中。クリックして下さると嬉しいですm(_ _)m





関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

狼と香辛料II:2話「狼と嵐の前の静寂」

【狼と香辛料II:2話「狼と嵐の前の静寂」】の感想です。 Copyright (C) 支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料II」製作委員会 (当サイトに...

狼と香辛料II 第2話「狼と嵐の前の静寂」

今週もホロ可愛かったあ~♪ しっぽの動きを見てるだけで癒されますね。 狼も2度寝するんだw ホロの生まれ故郷について調査のロレンス。 さすがにホロは一緒に連れて行けず、 あれやこれやの理由をこねくりだしてホロを説得。 ホロとロレンスのすれ違いが2期...

狼と香辛料II 第2話「狼と嵐の前の静寂」

ヨイツの噂と、アマーティの始動と

狼と香辛料 II 第2話「狼と嵐の前の静寂」

走るロレンス! 一体どうしたのー!? 次回がすごく気になるw 前回ちょっと気まずくなっちゃった2人だけど、ロレンスはちゃんとホロ...

狼と香辛料II 第2話

第2話 『狼と嵐の前の静寂』。 ストーリーは…。 ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。...

狼と香辛料 #2「狼と嵐の前の静寂」

うーん。 狼じゃなさそうだけど、毛皮をそんな大事になでてていいのだろうかw

狼と香辛料II 第2話

第2話『狼と嵐の前の静寂』狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]今回は、ヨイツについての話を聞く話。

狼と香辛料II #2

ヨイツの情報を集めるため、ロレンスは街の年代記作家のところに赴くのでした。ホロはクメルスンの街の祭りを楽しみにしていました。しかし、ロレンスは他に用事があるようです。何か...

狼と香辛料? #2「狼と嵐の前の静寂」

狼と香辛料?公式サイト ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れ...

狼と香辛料II #2

【狼と嵐の前の静寂】 ホロさん尻尾出して寝てますねw 馴染にしてる麦商人マルクを訪ね町の年代記作家への伝手を得たロレンス。 早速仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れますが・・・。 忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域でしたね(゚∇゚;) 今日は...

狼と香辛料? 第02話 狼と嵐の前の静寂

ホロ~ン 第02話のホロです。

狼と香辛料? 第二幕 「狼と嵐の前の静寂」

 ロレンスはホロのために動いているのに、妙に隠し立てしているから動きが怪しいですね。前回生じた小さな亀裂がまた少し大きくなったような気がします。

狼と香辛料II 第2話 『狼と嵐の前の静寂』 感想

1話はなんの事件もない、静かなスタートでしたが、2話にしてこの作品の魅力の片鱗が見えてきたでしょうか。狼と香辛料II 第2話 『狼と嵐の前...

狼と香辛料? 第2話「狼と嵐の前の静寂」

狼と香辛料? 第2話「狼と嵐の前の静寂」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200907/article_42.html ※この記...

狼と香辛料II 第2話「狼と嵐の前の静寂」

軋みゆく歯車。

狼と香辛料? 第2話の感想

狼と香辛料 ホロ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)(2009/07/22)壽屋商品詳細を見る

『狼と香辛料II』#2「狼と嵐の前の静寂」

「私がお聞きしたいのはヨイツという街についての伝説なのですが…」 ヨイツについての伝承を聞いたことのあるロレンス。 その伝説の確か...

狼と香辛料II 第2話

 第2話 「狼と嵐の前の静寂」    公式ホームページからあらすじ・・・ ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代...

狼と香辛料?第2話『狼と嵐の前の静寂』

愛する人は、きっとそばにい~る♪ 大切なものは、いつも傍にあ~る♪

狼と香辛料?第2話『狼と嵐の前の静寂』の感想レビュー

貴金属を扱う古株の行商人バトスの仲介で、年代記作家の美女ディアナと知り合うことになったロレンス。 全てはヨイツの手掛かりを求めるホロの為だった訳ですが、彼女がそ...

狼と香辛料II 第2話「狼と嵐の前の静寂」

第1話のアバンはホロの夢、第2話はそれを受けたようなロレンスの夢で始まる「狼と香辛料II」。波乱の始まりと不幸な結末を嫌でも予感させる幕開けに、祭り前のクメルスンの町の賑やかさは伝わらない。 この第2話も至るところに不幸ルートへの分岐が仕込まれていて、ロレ?...

七重八重花は咲けども山吹の「狼と香辛料・?」

賢狼ホロのプレデターとして「月を刈る熊」の存在が明らかになった今エピソード。 「もののけ姫」だったらイノシシしか出てこなかったけ...

狼と香辛料II 「狼と嵐の前の静寂」

何かホロが可愛くなった?

狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」 【感想】

今回もホロロン祭でした(*´д`*) 前回のロレンスの失言により見えない亀裂が二人を襲う訳ですが、それを取り戻そうとホロの為に奔走するロ...

(アニメ感想) 狼と香辛料II 第2話 「狼と嵐の前の静寂」

狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]クチコミを見る ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作?...

(アニメ感想)狼と香辛料? 第02話「狼と嵐の前の静寂」

第02話「狼と嵐の前の静寂」 「わっちは字が読めぬ」 「それでもいいから連れてってくりゃれ」 微妙な雰囲気のまま終わった1話から...

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。