混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ感想] DARKER THAN BLACK 流星の双子 第12話 「星の方舟」

2009'12.25 (Fri)

ツキアカリのミチシルベツキアカリのミチシルベ
(2009/11/04)
ステレオポニー

商品詳細を見る

ゲート内で何がおこっているのか?
黒は銀を見つけることはできるのか?
紫苑を見つけた蘇芳は・・・?

DARKER THAN BLACK -流星の双子- の結末を楽しみ見届けてください。


月は満ちて、物語は終焉を迎える…

ついに迎えてしまった最終回。
多くの伏線が残る中、果たしてうまく纏まったのでしょうか?

今回は感想対決にも参加してます。

TBの返信は2,3日遅れますm(__)m

星の方舟

放送まで明かされなかった最終回のタイトルは「星の方舟」
方舟と聞いて真っ先に思い当たるのは「ノアの方舟」
これは、旧約聖書に登場する話の1つ、もしくはその話の中心となる方舟のことを指します。

さて、この「ノアの方舟」では、神が人類の堕落を怒って起こした大洪水に際し、神の指示に従ってノア(神に従う無垢な人)は箱形の大舟を作ります。
ノア一族と雌雄一対の全ての動物は方舟に乗り込み、そのため人類や生物は絶滅しなかったという。
その後、方舟はアララト山へ辿り着いたと言われています。
私もあまり詳しくは知らないので気になる方は自分で調べてみてください。

これをDTBに当てはめて考えてみます。
まず、神に一番近いのは、計画の立案者であるイザナギだと考えられます。
それだけでなく、新しい世界を創造する能力まで持っているしね。
そして、ノアに当てはまるのがイザナミ。
イザナミは契約者を殺して新しい世界へと送る能力を持っている。
すなわち、ノアの方舟のような役割を果たしていると考えられます。

大洪水に代わるものは無いけど、関係している部分も少なからずあると思えました。



三鷹文章

イザナギは偽りの水底を眺め イザナミを待てり
イザナミは水底を渡り来たりて やがて二人出会えり

偽りの水底=紫苑が蘇芳に埋め込んだ水族館での偽の記憶
と考えるとわかりやすい。
ここは前回までの部分で、次からが今回の分。

さすれば天地は二つに裂かれ 地獄の門はそこへと開かん
門より出でし者 誰ぞや知れず
ただ争いが果つることなく 続くのみ

天地は二つに裂かれ=紫苑がコピーして創造したもう1つの世界
三鷹文章に伏線があったのにも関わらず、これは予想外でした。
地獄の門はそのままヘルズ・ゲートのことだけど、1期を半分くらいしか見れていないのでヘルズ・ゲートがどういったものかがわからない…。

その兆し 沈むことなく昇る弓張り月に在り
其はやがて満ち満ちて イザナミの産み月となる

沈むことなく昇る弓張り月に在り。
この言葉通り、夜だけでなく昼間にも月は存在していました。



12話の総評

正直、思ったよりも伏線が回収されたなぁと。
ただ、新しい謎もいろいろとあったけどw
耀子を殺害した犯人が鎮目だったことは予想通りで納得しました。
紫苑と蘇芳、流星核についても納得できたし、イザナギとイザナミが出会うとどうなるか?についても描かれた。

まさか、蘇芳の旅が実験だとは思わなかったなぁ…。
記憶がすべて消え、悲しい物語になると思っていたが、最後に救いがあって良かったと思う。
紫苑は最後に最高のプレゼントを残してくれたなぁ。

紫苑の対価については疑問が残るけど、自分の命を引き換えにしたということでいいんだろうか?
でも、1話で対価は払い終えたって言ってたしなぁ…。
黒の能力がなぜ戻ったかも詳しく描かれなかったけど、これはゲートだからってことでいいんだろうか?
最後のショタな銀は、紫苑が銀をコピーしたものだろう。(性別が違うのは蘇芳と同じ)
日本神話において、イザナギによって生み出されたとされるツクヨミに当たる人物ね。

気に入らなかったのは最後の終わり方かな。
未咲視点で物語はこれからだ!ってのがなぁ…。
最後は黒にカッコよく締めてほしかった。

外伝も楽しみではあるが、まだ続編も作れると思う。
今期の中では人気の高かった作品だし、私も楽しめたので、続編があることを期待してます。
次は、1期を全部見てから2期も通して見てみよう。



今回の「DARKER THAN BLACK 流星の双子 第12話」では、感想対決を行っており、不肖ながらこの私も参加しております。
投票に参加していただけるとありがたいですm(_ _)m
※投票期間は5日間ほど(12/29日まで?)になると思われます。






▼感想対決参加者
もす!
サイとはいかが?
物理的領域の因果的閉包性
妄想詩人の手記
混沌-chaos-という名のクロニクル(当記事)


↓ランキング参加中。クリックして下さると嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログへ





関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

DARKER THAN BLACK-流星の双子- episode12「星の方舟」

DARKER THAN BLACK-流星の双子-の最終話を見ました。episode12 星の方舟「紫苑!!紫苑!!」倒れている紫苑と再会した蘇芳だが、紫苑は相応の対価を支払ったようだが弱っていた。「僕を連れ出してくれないか?月が見たいんだ」「蘇芳は確かに此処にいたのか?」「けど、...

DARKERTHANBLACK-流星の双子- 第12話(最終回)「星の方舟」

見終わった最初の感想は、「詰め込んだなぁ」と言う事。確かに気になってた『組織』の話も、インの事、紫苑の計画も分かったわけですが、なんだか消化不良気味な感じなのは、やはり新しいキャラがイマイチ生かし切れてなかったって事かなぁ。ようやく紫苑と再会した蘇芳。...

DARKER THAN BLACK -流星の双子- #12(最終回)「星の方舟」

紫苑が叶えたかった夢 ついに最終回! 1番気になるのは残り1話でちゃんとまとまるのかということ^^; では流星の双子感想です。 DARKER THAN ...

黒の契約者(双子)をみました。

葉月め・・ヤッてくれたな。 \( ̄∇ ̄)/ダー! 羨 ま し い ヤ ツちょっと!そっから対価貰うなw  コンチクショー!!!  (違あくまでも「対価だ」と宣言し黒をボコることも忘れないっ前回ラスト、黒VS葉月の時。黒のあの必死な形相は・・殺ラレルッ (唇...

(終)DARKER THAN BLACK-流星の双子- 12話「星の方舟」感想

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD]出演:木内秀信販売元:アニプレックス発売日:2009-12-23おすすめ度:クチコミを見る 未来への種子 うーむ。ゲートがある限り人間に未来ないよ!→じゃあ新しく地球作っちゃおうよ!とは、なんという壮大な計画。文字通り星...

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 12話「星の方舟」

今日が最終回…なんですがこれって終わったと言えないですよね? やっぱり1クールで全部謎を回収するのは無理がありましたよ…是非三期をお願...

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第12話(最終回) 「星の箱舟」 感想

ゲート内で何がおこっているのか? 黒は銀を見つけることはできるのか? 紫苑を見つけた蘇芳は・・・?  DARKER THAN BLACK 流星の双子 公...

(アニメ感想) DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第12話 「星の方舟」

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)クチコミを見る ゲート内で何がおこっているのか? 黒は銀を見つけることはできるのか? 紫苑を見つけた蘇芳は・・・? *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチ...

DARKERTHANBLACK-流星の双子-第12話(最終話)星の箱舟

「紫苑は願う自分の命をかけてイザナミに…そして蘇芳の流星核が壊れた時、全てが失い新たな世界が始まる…」「DARKERTHANBLACK-流星の双子-最終話星の箱舟」「という事で流星の双子の最終回…色々とあったけどなにより」「第2話で死んだと思われていた赤ザコが生きていま...

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第12話「星の方舟」

もう終わりにしよう――。 空に現れたのは月ではなく…紫苑が作り出した地球のコピー!? イザナミとして目覚めた銀を黒は止めることができ...

DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 12 星の方舟

イン もう終わりにしよう・・・

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第十二話「星の方舟」(最終回)

紫苑と再会できた蘇芳だったけど、紫苑は何だか弱っているようで。 その理由は、相応の対価を支払ったからだと・・・そして紫苑は、月が見た...

DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 12 *星の方舟*

ずっと一緒

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第12話(最終回) 「星の方舟」 感想

このストーリーを理解するには、マダム・オレイユが鍵になるでしょう。彼女は何者で、何がやりたかったのか。DARKER THAN BLACK -流星の双子- ...

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第12話(最終話)「星の方舟」

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第12話(最終話)「星の方舟」 ゲート内で何がおこっているのか? 黒は銀を見つけることはできるのか? 紫苑を...

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第12話「星の方舟」

「イン… もう 終わりにしよう――」 ついにDTB流星の双子も最終回! イザナミとイザナギが出会い 開かれたヘルズゲート!    グッタリ...

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第12話「星の方舟」&シリーズ感想

今回も感想対決に参加中です。詳細は最下部にて。

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第12話(最終回)「星の方舟」

最終回も、ジュライが可愛かったですね♪ 蘇芳に抱きつく姿や、「こっち」って言って手を引く姿に萌え萌えきゅん(*´∀`*)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 episode 12 「星の方舟」 最終話 レビュー キャプ

クリックで別ウインドウ原寸大表示 ついにシオンの元に辿り着いたスオウ。しかしシオンはすでに虫の息で車椅子から 落ち、床に倒れていた。 「相応の対価を支払っただけさ・・」 シオンは息絶え絶えに、月が見たいから外に連れ出してくれとスオウに頼む。 後は続きか?...

[アニメ][感想]DARKER THAN BLACK -流星の双子- 12話(最終話)

 結局「流星の双子」とはなんだったのか。とりあえず前期を観ていることが大前提の話だったなぁ。どう見ても尺が足りてなかったし、こういう視聴者に深読みさせるような結末は大嫌いなんだけど、終わってしまったものは仕方がない。制作者の思惑通り、あーでもないこーでも

嘘つきな くちびる

{/hiyo_uru/}また、よくわからないまま終わってしまいました。 全体的にヘイの出番が少なくて、さみしかったデス・・ 『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』 第十二話 星の方舟 *最終回* 能力を使い過ぎて倒れてしまった紫苑。 「相応の対価」っ...

DARKER THAN BLACK~流星の双子~ 第12話『星の方舟』(最終回)

てなわけでサンシャイン水族館には入り損ねましたが(前記事参照) いい加減書かないとなぁ~ということで DARKER THAN BLACK~流星の双子~最終回感想です。 感想というより考察っぽくなっちゃいましたケド。 とはいえ時間を置いたからって 分からないものは分からない?...

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。