混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[マンガ感想] 東京ESP (1)

2010'08.17 (Tue)

東京ESP (1) (角川コミックス・エース 160-14)東京ESP (1) (角川コミックス・エース 160-14)
(2010/07/26)
瀬川 はじめ

商品詳細を見る

奇跡のヒーローここに誕生!

マンガで感想記事を書くのは初めてかも。
これを機に、これからも少しずつ書いていこうと思います。(新刊のみ)

「喰霊」を完結させた瀬川はじめ先生の新作をようやく読みました。「喰霊」は私にとって最高の作品ですが、マンガの方はあくまでもアニメ「喰霊-零-」のおまけとして楽しんでいました。マンガの「喰霊」はアニメに比べてギャグ要素が強く、ストーリーはしっかり一本の筋が通っていたアニメに及ばないという印象がありました。でも、アニメ化された後の原作はアニメと同じく神楽と黄泉の2人に焦点が当てられていて、非常に良かったと思います。

そんな「喰霊」を生み出した瀬川先生の新作は、タイトル通りESP(ギターじゃないよw)を取り扱ったお話。絵柄やギャグ要素が多いことは前作と変わらないものの、今作はストーリーやキャラクターの設定が上手いと感じました。欲しくもない超能力(ESP)を手にしたリンカは、まずその超能力の謎を追い求め、超能力保持者からの脱却を試みようとする。そうしていくうちに、東と共に世の中で起きている事件を目撃し、他人のためにその超能力を役立てようとする…この心情の変化が上手く描かれている。そして、超能力を自らの力で自分のモノとするために努力する過程もしっかり描かれている。これを描けている作品は異能力者バトルモノ作品でも数少ないのではないだろうか?しかも、たった1巻なのにしっかり描けているのは素晴らしいと思う。

キャラ設定にも注目してみる。主人公のリンカは貧乏だけど、保持している超能力をあまり自分のために使おうとしていないのは好感が持てる。テレビに出て大金持ちになれるとか言っていたけど、あくまでギャグでしかない。
「喰霊」の静流と風貌は似ているのに、金持ちではないというのが可哀想に思えるけど…。そのリンカが初めて超能力を使って助けたのが他人ではなく、父親だったというのも良かった。

この作品のテーマはリンカの成長物語。それをこの第1巻で見事に描ききったが、まだまだリンカは成長していくだろう。あとは、少しだけ東との関係をラブコメ要素を入れてみたり、そのために新しいヒロインを登場させたりもしそう。ギャグはこのままのノリで突っ走るだろう。今のところよくある感じの超能力しか登場していないけど、これからどのような超能力が出てくるのか。そして、その超能力をどう戦闘で活かして描いてくれるかが楽しみだ。次巻にも大いに期待したい。


↓ランキング参加中。クリックして下さると嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログへ

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

HUNTER×HUNTER 1巻 (ジャンプ・コミックス) 冨樫 義博

「ハンター×ハンター」には

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。