混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ感想] 黒執事 第11話 「その執事、如何様」

2009'01.07 (Wed)

kuroshitsuji11

シエルの誕生日前日。
エリザベスは、以前自分が壊してしまったファントムハイヴ家の指輪の代償として、拾った「ホープの欠片」の指輪をプレゼントとして渡そうとする。
しかし、すでにシエルの指にはセバスチャンが元通りに修復した指輪がはまっていた。
落胆するエリザベスは帰途、かすかに聞こえてくる音楽の旋律に併せて、突然指輪が明滅し始めたことに気付き、音楽の流れる方向へと進んでいった・・・。



11話の感想です。
14話までには何とか追いつけそう。
今回の話はシリアスだったけど、グレルが再登場して面白かったです。
やっとシエルの過去が明かされました。
誕生日に屋敷が燃え、両親を失ったシエル。
そんな彼が誕生日を素直に喜べるはずはありません・・・。
冒頭からはしゃいでるエリザベスがかわいい。
シエルが指輪をつけてるのを見て、エリザベスはあげようとした小箱を取り戻す。
フェイントってwやっぱり、あの指輪をあげようとしていたのか。
帰るの早っw何しに来たw

ロンドン橋落ちた~♪の音に惹かれて、エリザベスは人形屋へ。
青く光るホープダイヤが嫌な予感を感じさせます・・・。
人形がローゼンメイデンみたいだw

エリザベスの行方が分からなくなったことがシエルに知らされる。
そして、シエルは少女連続誘拐事件の犯人はターゲットへホープのダイヤを送りつけているということも知る。
意外なところでつながった2つの事件。
ということは、エリザベスが危ない!

今回、セバスチャンとシエルは別行動。
シエルは女王の命令を最優先と言いながらも、エリザベスを助けにいくツンデレですw

「きてる。ビンビン来てるわ~。あたしのいい男レーダーが!んふっ♪」
ここでキタかw

シエルと行動することになったプルートゥですが、今回は服着てるw
こんな時に発情するなw使えねぇw

kuroshitsuji11a

「これでも、執事DEATH☆」
久々の登場だけど、降格されてんじゃねえかw

プルートゥの後を追ってみると、人形屋にエリザベスの人形が。
人形屋の主人ドロセルが死亡予定者リストに載っているということは・・・。

セバスチャンがいないので、シエルはグレルに自分を守れと命令する。
安いってお前だろw
セバスチャンを自由にしていいと言われ、簡単に釣られるグレルw

奥に進むと、そこには少女誘拐事件の被害者とそっくりの人形が・・・。
プルートゥまったく役に立たないなw
グレルのデスサイズがハサミになってるw

人形の相手はグレルとプルートゥに任せ、シエルは奥の部屋へ。
ドロセルはシエルまで人形にする気なのか。
まあ、かわいらしいとは思うが(え

「本当に、あなたの誕生日にはろくなことが起こりませんね。」
ようやくセバスチャンの登場。
ということは、リスト作成は終わったのかな?

「屋敷を失い、ご両親を失い、今度は、レディエリザベスを失いますか?」


次回、「その執事、寂寥」
次で、解決?
「ロンドン橋落ちた~♪」
吹いたwセバスチャンまで洗脳されてるww


こちらからのトラックバックは無しですm(_ _)m

↓気に入ったらクリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。