混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ感想] 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第15話 「反抗の凱歌」

2009'02.01 (Sun)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る


カタロンの補給を受け、修理をしながら巡航するプトレマイオス。
連邦の包囲網を抜けるために、ダブルオーの戦力は必須だったが、刹那はいまだ帰艦せずにいた。
 防戦一方のプトレマイオスだったが、そこに連邦内部でのクーデター勃発の情報が入ってくる。



久しぶりのアニメ感想は、ガンダム00から書きます。
前回の日記で言っていたように、試験的にAmazonのリンクを張ってみました。
思っていたより見栄えが良くていい感じ。
これからはこれで行きたいと思います。

さて、肝心の本編の感想ですが、前回、歌で終わった衝撃のラストをアバンで見て、再度驚いた。いや、吹いたw
「なんだ、なんで歌が聞こえる!?」には同意せざるを得ない。
いまだに、なんでマリナが歌を歌っているのかが疑問だが、ネタとして面白かったしもういいやw(え

刹那抜きでのアロウズとの戦いが見れたわけですが、・・・意外な結果となりました。
一方の刹那は、最後にブシドーと再会。本格的な戦闘は次回へ持ち越しとなりました。 サーシェスとの戦いの後、刹那はマリナのいるカタロン基地へ向かう。
トレミーの位置が分からない今、CBと連絡が取れる可能性のあるのはカタロンだけですからね。
かつては一国の姫だったのに、洗濯をしている姿には悲しくなりました・・・。

ハーキュリーはてっきりセルゲイをクーデターに誘いにきたと思ったが、違いました。
クーデターをするから見逃してくれ、とのこと。
ホリーを亡くしたのは、軍の規律に逆らわなかったためなのかな?
これを聞かされたセルゲイがどう動くのか、気になります。

「過去によって変えられるものは、今の自分の気持ちだけだ。他は何も変わらねえ。他人の気持ちや、まして命までは・・・。」
久しぶりに見たが、ロックオンカッコいいよ。
「刹那、お前は変われ。変われなかった俺の代わりに。」
世界を変えれず、自分も変われないまま思うがままに行動して死んでいったロックオンが望むことは、刹那にはそうなってほしくない・・・と。
刹那が自分の両親を殺していたことは初めて知りました。

この過去でのロックオンとの会話はもちろん夢なわけで、子ども達のあの歌で起こされましたw
歌っている子供の中に音痴じゃないコナンがいるんだがww
「分かり合うためには互いに知ることから始めないと。その時ぐらいはあってもいいでしょ。」
はい、フラグ立ちましたーw
刹那よりも空気を読む子ども達の方がよくわかっているとは。刹那・・・気づいてやれよ(笑)
無事にトレミーの位置を知ることができた刹那は再び戦場へ向かいます。

またまたアニューのせいでトレミーの位置が気付かれたようです。
ついに、刹那抜きでの戦闘が始まりました。
MS乗りですらなくなったコーラw
しかし、大佐の横を見事にゲットしてるじゃないか!

CBは、いきなりトランザムを起動して長距離射撃で狙い打つぜ!戦法ですか。
一応ノルマは果たし、次は、ティエリアとアレルヤの出番。
イノベイターに反撃をすることができず、MAに捕まってしまう。
だめだこりゃwアレルヤは相変わらずいいところ無しww
ライルもトランザムを使った後なのでまだ動けず。
トレミーが一斉射撃され、もうダメかも知れないと思ったら・・・
なぜか、撤退!?

どうやら、いいところでクーデターが成功したようです。
ハーキュリーがCBを利用すると言っていたのはこのことだったのか。
さすがのアロウズも軌道エレベーターは壊さないだろうと思ったけど、特番で軌道エレベーターを壊すかも知れないと言っていたのが引っ掛かる。

やはり、ダブルオーなしでアロウズに勝つことはできませんでしたね。
いままでのスメラギさんの戦術がダブルオー主体であったため、これは想定していましたが、ここまで圧倒的にやられてしまうとは・・・。
やっぱり、戦術についてはもう少し考えてほしいところですね。

新ED
可もなく不可もなくといったところでしょうか。
私としては、石川さんの歌の方が好きですが。
映像に関しては、素敵だな~と思いました。
朽ち果ててボロボロになったガンダムってのがいいね。
マリナの歌といい、これもどこかで似たようなのを見たような気もするけどww

Cパートで刹那とブシドーが再会。
「邪険にあしらわれるとは。ならば君の視線を釘付けにする!」
「とくと見るがいい、盟友が作りし我がマスラオの奥義を!」

いきなり隠し玉をだすのが彼らしいところ。
新OPを見たときに、まさかとは思ったけど、ホントにトランザムシステムを搭載していたとは驚きました。
機体の性能は互角と言ったところか。
しかし、刹那はけがをしているため、ブシドーの方が有利かな。
さて、次回どうなることやら。


次回、第16話 「悲劇への序章」
すぐにでも16話の感想を書きたいところですが、またテストが・・・。


・トラックバック
こちらからのトラックバックは無しです。送っていただければ、返信しますm(__)m

↓気に入ったらクリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。