混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ感想] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第04話 「幻影の中へ」

2009'02.06 (Fri)

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]
(2009/03/27)
KENN折笠富美子

商品詳細を見る


カイとともに天空の宮に到着したジルたち。ジルたちを追う黄金騎士団とメルト、クーパも時をおかず天空の宮に入る。そこに待ち受けていたのはまたも邪神ドルアーガだった。再びドルアーガと戦うジルたち。その戦いの最中、ジルは大人の姿となったカイから、謎のすべてを知らされる。カーヤがなにを望んでいたのか。どうして自分は裏切られたのか。そしてカイとカーヤの関係とは……。物語の舞台はいよいよ「幻の塔」へと移る。



前回とは打って変わって、少しシリアスな回でした。
また、多くの伏線が消化され、内容の濃い回だったと思います。
カーヤの正体、ギルガメスが不死であること、そして、一番重要なカーヤとニーバの目的など、他にもたくさん。
今回の感想は、一つ一つ整理しながら書いていきたいと思います。 ・カイの正体
英雄ギルガメスの妃というのは本当だったようです。
肉体は失いましたが、心は生きている。
そして、半年前に肉体を再構成したが、弱体化して小さくなってしまった。
「なんか、ノリ悪いですね。」
いや、こんな重要なことを踊りながら話されてもw
こういうところもチビカイと同じなのかもw
ちょっとカーヤに似てるなぁとか思ったら、カーヤとは血縁関係だったようです。↓

・カーヤの正体
カーヤは名をイシュハラといい、ギルガメスとカイの血を引いている。
1期のころからギルガメスと接点があるとは思っていましたが、子供だったとは。

・ギルガメスの正体
80年前、ドルアーガを倒したときに不死の呪いをかけられた。
だから1期で刺されても平気だったんですね。
そして、この事実を部下であるアミナ達は知っており、それをエタナも知らされました。
アミナはギルガメスが不死だということをいいことに、彼を国の象徴として利用しているようです。
また、ギルガメス本人は、影の力が強まってきているということもあり、暴君になってきているようです。

・もう一人のギルガメス
長い時間をかけて疲れ、信じていた人達に裏切られ、最愛の息子たちを失い、最強の戦士に限界が来てしまった。
そんなギルガメス中で育っていった心の闇が影となって形を取り始めた。
それが、もう一人のギルガメス。
そのギルガメスは、幻の塔の最上階に居り、彼を倒せば不死の呪いを解くことができる。

・カーヤの目的
それは、もう一人のギルガメスを殺し、不死の呪いを解いて解放してあげること。
1期でカーヤがギルガメスに頼みごとをしていたのはこのことだったのかも。(あんまり覚えてない・・・)

・幻の塔
「もし、この先が片道切符だったとして・・・」
だから、カーヤはジルを連れて行きたくなかったのか。
今回は、みんな幻の塔へ登って行きましたね。
「どうしても行くなら、私の従者は置いていきたいのだが。」
メルトはなんだかんだいっていい奴ですね。

・ニーバの目的

これだけはわかんないんだよな~。
カーヤと同じでギルガメスを倒したいのか。
それとも、全く別の理由があるのか・・・。


今回の入浴シーンはグレミカでしたね。
大きいという言葉に反応して胸を隠すところがかわいらしい。確かに大きかったなぁ(え
彼女は、スーマーン帝国の再興を目指す者と言ってましたが、いろいろと知ってそうですね。

クーパが元に戻ってましたね。
やっぱりメガネなしの方がかわいいなぁ。

事情も分からずここまで連れてこられ、拉致されたヘナロがかわいそう・・・。


次回、第5話 「影の国」
ここからジルの冒険が始まるんですね。
もうすぐ放送です。wktk


・トラックバック
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
渡り鳥ロディ
SERA@らくblog 3.0
パズライズ日記
Welcome to our adolescence.

↓気に入ったらクリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
関連記事

コメント

ごめんなさい

まちがえて違う記事のTBを送信してしまいました。
ネタバレになっちゃいますので読まずに削除お願いします。
誠に申し訳御座いません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第4話

今回はカーヤの正体やギルガメスの謎が判明するという話。 ここにきて一気に色々な謎が明かされたので驚きました(笑)。 幻の塔も再出現して、ここからが第2期の本当の始まりとも言えそうな感じです。 塔の最上階には一番最初に上ったときの苦労もなくあっさり到着...

決戦!天空飲み屋 Sword of URUK第4話

 今度こそモトス、こだわるなぁw  どんなゲームかって言うと、宇宙ステーションのソーラーパネル上に住み着いた宇宙生物をパネル上か...

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。