混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ感想] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第05話 「影の国」

2009'02.19 (Thu)

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]
(2009/03/27)
KENN折笠富美子

商品詳細を見る


幻の塔の頂点にいるのはギルガメス王の影。その存在が現実のギルガメス王にも悪影響を及ぼしているという。ギルガメス王の影を倒すために、幻の塔の最上階を目指すニーバとカーヤ。二人を追うジルたちは、黄色い空のフロアへと足を踏み入れる。そこは影のモンスターが次から次へと襲いかかってくる恐ろしいフロアだった。絶体絶命の危機に陥るジルたち。前進も後退もならないピンチをどう乗り越えるのか……。



2話遅れorz
今回の話は、普通にダンジョン攻略みたいな感じでした。
普通すぎていつもより書くことは少ないですね。 長ーい螺旋階段から落ちるジルたち。
ウトゥは落ちながら「ドゥルアァーガ」
落ちた所には、ヘナロが倒れていました。
用済みってことでグレミカに捨てられたんでしょうねw
ホント、ヘナロはかわいそう。無理やり連れてこられてこんな目にあうなんて。

そこへ現れる、見るからに強そうなドラゴン。
戦闘準備に入るジルたちですが、このシーンは前回ドルアーガと戦った時の使い回しでした…。
早くも制作がヤバイ…のか?
なぜか倒れて骨になるドラゴン。そして、現れる大量のモンスター。って多すぎw
ジルたちはとりあえず逃げることに。

移動の仕方が変だなぁと思ったら、影を避けてるのか。
グレミカやウラーゴンたちも同じ目に合っているようで。

「やつらの弱点がわかったぞ!」

メルト頭冴えてますね。まぁ、わかりやすいですが。

ヘナロがこけるが、モンスターは襲ってこない。
なぜかはわからないが、モンスターは影を嫌っているようです。
影の存在である黒ギルガメスと関係があるのかな?
最後まで明かされませんでしたが、今後明かされることはあるのでしょうか?

市民が直訴状を持って陛下の前へ現れる。
外に出て話でも聞くのかと思えば、刀で一刺し。子供がかわいそう…。
これほどまでに心を亡くしているとは…。
早く解決しないと街が大変なことになりそう。

今週の入浴シーンは女の子5人組。
…普通で良かった。これはDVD修正がありそうですねw

影に入ったはいいものの、日が登って影がどんどん小さくなっていく。
さて、どうしたものか。ウトゥ、暑そうだw

カイの魔法によってニーバの矢と足跡が現れる。
魔物から逃げながらその足跡を追って上につながる扉を目指すことに。
しかし、扉まであと少しというところで影がなくなってしまう。
柱を倒して影を作るが長さが足りない。
強行突破で進もうとしたら、メルトが柱に魔法を当て砂煙を起こして影を作ってくれました。
クーパの言うとおり、うまくいきすぎです
今回のメルトは冷静に考えて行動してますね。
3話とはえらい違いだw
今後も影からジルたちを助けてくれそうだ。

メルトのおかげで無事に扉までたどり着いたジルたち。
さて、次回はどんなダンジョンが待っているのかな?
うん、楽しみだ。


次回、第6話 「四つの刺客」
続けて6話の感想も書きます。


・トラックバック
こちらからのトラックバックは無しです。送ってくだされば、返信はしますm(_ _)m

↓気に入ったらクリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。