FC2ブログ

混沌-chaos-という名のクロニクル

このブログは、めりんだの平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待は(ry 内容は、アニメ、ゲーム、HR/HMなどの音楽、F1などが中心です。

[アニメ感想] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第02話 「王都メスキア」

2009'02.04 (Wed)

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]
(2009/03/27)
KENN折笠富美子

商品詳細を見る


謎の少女は自分をカイと名乗る。カイとは、イシターの巫女にして、既に死んだはずのギルガメス王の王妃と同じ名前。ジルは「幻の塔」に入れるというカイの言葉を信じ、再び登頂の準備を始める。そんなジルに反発するファティナ。そこにカイをつけねらう黄金騎士団団長ウラーゴンが現れる。メスキア市民を巻き込むことを躊躇せず、カタパルト(投石機)まで使ってカイを捕らえようとするウラーゴン。ジルたちはその包囲網を突破することができるのか……。



まだ、1話しかドルアーガの感想を書いていなかったとは・・・。
ということで、次はドルアーガの塔2期の感想を書きたいと思います。

前回、「私を塔のてっぺんまで連れていって。」とカイに言われ、さっそくやる気になったジルですが、ファティナは反対している様子。
今回の話は、そんなファティナがついて行くかどうかということに焦点がおかれていたように思えます。
これからまた冒険が始まるのだと思うと、楽しみでならない。
また、この作品はキャラの個性が生きててギャグが冴えてるというのも見どころの1つだと思います。

more »

[アニメ感想] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第01話 「ギルガメスの塔」

2009'01.09 (Fri)

druaga1

ドルアーガ討伐から半年――。討伐の手柄は、ギルガメス王のものとなり、真実を知るかつての登頂者たちはそれぞれ日々を過ごしていた。ジルは、ニーバとカーヤが「幻の塔」に消えたショックから立ち直れないでいる。宿屋に居候し、引き込もりの日々を過ごすジル。そんなジルを、観光ガイドをやりながらも、時にやさしく時に厳しく見守っているファティナ。そんなある日、二人は軍隊に追われる少女カイと出会う。



第1期が終わってから半年、ようやくこの作品が帰ってきました!
作中でもあれから半年が経過し、それぞれのキャラが何をしているか、気になってました。
が、まさかこんなに変わってるとはw
見ていて普通に面白かった。
今のところ、新作の中で一番面白い作品です。

more »

«  | HOME | 

プロフィール

めりんだ

Author:めりんだ
4月から社畜予備軍
性別は♂
メタラーにしてアニヲタ。
どのくらいかというと、週1でCDを買い、新作アニメはすべてチェックするぐらい。

☆お知らせなど
このブログについて
相互リンク募集中
Last.fm
└skypeID=faceofmelinda5

アニプレッション!!に参加しています。

4月からネット環境が無くなるため、超不定期更新。
これからは音楽ネタメインで更新予定。

改めてよろしくお願いします。

カテゴリー

Twitter

カレンダー

ブログランキング

カウンター


読書メーター

めりんださんの読書メーター めりんだの最近読んだ本

zenback

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。